温泉

天ヶ瀬温泉

当館自慢のお風呂
露天風呂のご紹介
天ヶ瀬温泉は
大分県三大温泉の一つで、
奈良時代から温湯(いかりゆ)として
全国に知られ開湯は、千三百年前と云われています。
数々の伝説がありその一つに豊西説話によると
「元禄十一年十月八日天ヶ瀬温泉の湯一夜の間に出る」と記されています。
玖珠川のせせらぎを聞きながらの露天風呂めぐりは、
人々の心と身体を、
時代を超えて温めてきました。

2019年 10月15日 新しい大浴場  OPEN!

木の温もりと流れる清流を眼下に、天然温泉を心ゆくまで

温泉紹介

当館の温泉は独自の源泉を所有し、24時間掛け流しにして湯船に注いでおります。

循環やろ過・沸かし直しを一切おこなっていない天然温泉です。

源泉温度が約70℃ございますので温度調節の為、若干加水しております。

湯の花が舞うほかに硫黄の香りのする湯として好評で、様々な効能もさることながら美肌効果もございます。

ゆっくりと何度でも時間を変えて温泉をお楽しみください。

癒游湯 (男女時間入れ替え)

観音の湯(男湯)

桜の湯 (男湯)

山伏の湯 (女湯)

慈恩の湯 (女湯)

蒸し風呂