天ヶ瀬温泉
天ヶ瀬温泉は大分県三大温泉の一つで、奈良時代から温湯(いかりゆ)として全国に知られ開湯は、千三百年前と云われています。数々の伝説がありその一つに豊西説話によると「元禄11年10月8日天ヶ瀬温泉の湯一夜の間に出る」と記されています。玖珠川のせせらぎを聞きながらの露天風呂めぐりは、人々の心と身体を、時代を超えて温めてきました。

女性専用露天風呂

足湯

うたせ湯

立ち湯

蒸し湯

岩風呂

岩風呂

岩風呂/女湯